ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

東京港埠頭株式会社
オフィシャルサイト

東京港埠頭株式会社

English
中文(繁体)
中文(簡体)
한국어
日本語

採用情報

Training&Career advanceTraining&
Career advance

当社の充実した研修制度や、自身の可能性を広げられるジョブローテーション、キャリアアップにつながる昇任制度についてご紹介します。

研修制度

当社では、きめ細かい研修体制を整えており、実践と研修を通じて、必要な能力、知識、姿勢や心構えなどを習得することができます。

OJT(実践)

実際の仕事を通じて
知識やスキルを身につける

アウトプットが中心

OFF-JT(研修)

業務を離れ、セミナーや
研修でスキルを身につける

インプットが中心

OJT(実践)

入社から1年間は、新入社員に1名のチューターが就き、実践を通して一人ひとりに合わせたきめ細やかな指導や業務遂行のサポートを行います。月に1度、面談する機会を設け、気軽に相談できる体制を整えています。

OFF-JT(研修)

若手社員を中心に、必要なスキルを身につけられる研修を行っています。その他にも、専門性を高める実務研修や、全社員を対象としたコンプライアンス研修も実施しています。

若手社員研修

若手社員は、社員として必要な基礎的な能力、業務知識、業務への取組姿勢や心構えなどを身につけることができます。
新入社員研修①
当社の事業概要や社内制度について学ぶことができる座学研修と当社の所管する施設を見学しながら具体的な業務内容について学ぶことができる現場視察研修を実施します。
さまざまな部署の社員とコミュニケーションを図りながら、当社の事業に関する基礎知識を習得することができます。
新入社員研修②(新卒採用者が対象)
社会人として必須な基礎知識を学べる研修です。外部の研修に参加をすることで、他社の社員との交流も図りながら、知識習得に努めて頂きます。
スキルアップ研修
東京都が主催している「資料作成講座」や「プレゼンテーション講座」など、実務に直結した知識を習得することができます。
発表型研修(入社3年目が対象)
当社で経験した業務において、特に印象に残っていることや、課題解決のため工夫したことを資料にまとめ、社内で発表する研修です。
研修を通じて、これまでの業務経験の棚卸を行いながら、これまでの職務経験で得られた学びを再確認していただきながら、資料作成能力やプレゼンテーション能力向上を目指し、取り組んでいただきます。
キャリアアップ研修
主任試験対象者を対象に、一つ上の職層になった際の心構えや、昇任試験対策について学ぶことができます。

実務研修

より実務に特化し、専門性を高めることを目的とした実務研修を多数用意しています。(社内で選抜された方が受講できます)
国内コンテナターミナル派遣研修
社外の国内コンテナターミナルへの派遣を行い、約1か月間コンテナの輸出入業務について、実務を通じて、幅広い知識を習得することができます。
語学研修
初めに、国内の語学学校に通学して、ビジネス英会話を体系的に学んでいただきます。その後、海外の物流会社に短期留学を行い、実際に就業しながら、実践的に英会話を学ぶことができます。
東京都行政実務研修(東京都派遣)
東京都に1~2年程度出向して、東京都政の実務について就業しながら学んでいただきます。
臨海ホールディングスグループ研修
グループ会社である、株式会社ゆりかもめや株式会社東京ビッグサイト在籍社員らと共に、グループ会社全体として課題となっている案件について、分析、調査を行い、企画提案を行う研修です。課題設定、解決能力を伸ばすだけでなく、他社との人脈を構築することが出来ます。
国際港湾経営研修(海外研修)
国際港湾協会協力財団が主催する、世界の港湾経営に関する最新の動向や戦略についての理解を深めることを目的とした研修に社員を派遣しています。横浜や神戸の港湾運営会社在籍の社員と協働で最新の港湾経営について研究をするもっとも実践的な研修です。

コンプライアンス研修

近年、高いレベルで、法令を遵守し、社会から信頼される企業経営が求められています。全社員を対象に、コンプライアンス遵守の意識を高める研修を受講していただきます。
情報セキュリティ研修
情報セキュリティについての理解及び重要性を学び、会社の情報資産や個人情報の保護などの意識を高める研修です。
ハラスメント研修
人権侵害及び社員の名誉や尊厳を傷つける行為や職場環境の悪化防止について学び、ハラスメント全般に対する意識を高める研修です。
安全運転講習
社有車を運転する社員の安全意識向上を図り、事故防止に努めるための研修です。
安全管理研修
担当施設内で安全に作業を行うために、作業手順や機器の安全な使用方法について学ぶ研修です。

ジョブローテーション
事務職

東京港に関連する様々な業務を経験していただくため、入社から2~4年を目途にジョブローテーションを行います。
年度末には次年度挑戦したい業務や部署を申告する自己申告制度があり、当社の業務を通じて、自身の可能性を広げることができます。

事務職のジョブローテーションの一例

ジョブローテーション
技術職

コンテナターミナルの管理・運営、海上公園の管理・運営に関する専門的な知識を養い、東京港を支えて頂くことを期待しています。年度末には次年度挑戦したい業務を申告する自己申告制度があり、担当する業務・施設交代を通じて、自身の可能性を広げることができます。

各技術職の担当業務や担当施設をローテーション

昇任制度
(事務職・技術職)

指定の条件を満たした方は公平に昇任試験を受験することができ、以下のようなキャリアアップが可能です。

キャリア形成を会社全体でサポート

昇任選考を始めて受験する主任試験の対象者を対象に、論文・面接対策研修を用意しています。また、配属先の所属長から、論文添削や模擬面接指導も実施。試験合格に向けて、会社全体でサポートしています。

新卒採用(事務職)の方はこちら ※今年度の応募は終了しました

現在募集中の中途採用(事務職・造園職・土木職・電気職)の方はこちら